お知らせ, 建築物省エネ法

建築物省エネ法の2つの大きな柱

建築物省エネ法の説明会などでは、この法律には2つの大きな柱があると説明されています。

それが「規制措置」と「誘導処置」と呼ばれるものです。IBEC発行「建築物省エネ法の概要」パンフレットを抜粋

...

お知らせ, 建築物省エネ法

省エネ適判の対象?高い開放性?

現行省エネ法では届出対象の建物というのは「第一種特定建築物」と「第二種特定建築物」の2種類に分かれています。

これらの違いは用途によらず床面積が2,000㎡以上かどうかだけで区別されており、基 ...

お知らせ, 建築物省エネ法

施行日と届出のタイミングに注意

建築物省エネ法の規制措置施行日である2017年(平成29年)4月1日まで残り2ヶ月をきりました。3月31日までは「現行省エネ法に基づく届出」となっていますが、施行日である4月1日を境に多くのことが変化しま ...